スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

むきゅうう! 

こんばんは、いらいらするとヒトの役に立ちたくなる管理人です。あ――もう。

さいきん、実験の一環で幼稚園の年長さんと小学校5年生あんたちと触れ合っています。一応
幼稚園では「先生」扱いで子どもたちや先生方に接したり接されたりしています。子供たちには
「けろせんせー、あそぼー!」と寄ってきてもらったり、先生方には「けろ先生、ちょっと向こうの方
見てくるのでこっちお願いしていいですか?」と子どもたちを預けられたりします。
で す が。
子どもたちは容赦ない。なぜか私にだけ容赦ない。タックルやカンチョーはあたりまえ、ボールは
人に当てるもの、おぶさり→首締めのコンボまでやらかしてくれます。奴らただものじゃねえ……!
この間名札をしていなかったとき、「せんせー、名前なんだっけ?」と訊かれ、「さあ、なんだったか
覚えてるー?」と訊き返したところ、「わかった! H先生だ!」と、管理人と同研究室男子
名前を出されました。「違うし!」と速攻否定すると、「じゃあS先生でしょー!」と、これも同じく
研究室の先輩(男性)の名前を出されました。う、うぬら、わしをおちょくってるんか……?

そんな風に、日々遊ばれてる感満載な管理人。不本意ながら(強調)研究室ではいじられキャラが
確立しつつありますが、幼稚園でまでいじられキャラになるつもりはないぞ……!

よし、イライラおさまった。なんだかんだいって、子どもたちのことを思い出すとイライラとかなんか
いろいろふっとんでっちゃうのですよー。

******

ブログランキング参加中。
ブログランキングバナー
[ 2008/12/04 01:16 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1018-4bd36b77


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。