スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とある飛空士への追憶読了! 

けっこう前から気になっていた「とある飛空士への追憶(犬村小六)」を買って、読みました。私にしては
珍しく、電撃系以外のライトノベルです(飛空士はガガガ文庫)。ぶっちゃけ「アリソン(時雨沢恵一)」と
似たようなものかなー? と思ってたのですが、見事に裏切られました。いい意味で。
「とある飛空士への追憶」は戦闘機パイロットと、次期女王のお嬢さんの恋物語です。
ほんと、久しぶりにどきどきして本を読みました。ラノベ買い始めた頃のきもちだったぜ……。
戦闘の描写細かくてほんとわくわくした!(そこなの?) 敵との性能差とか萌えるよね!(そうか?)
二次元の天才パイロットと空戦ってロマンだよね! 三次元の空戦はぜんぜん笑えないけどねー。

……とある飛空士への追憶は戦闘機パイロットと、次期女王のお嬢さんの恋物語です(仕切り直し
空を飛ぶ戦闘機が出てくるのもアリソンと同じ。メインキャラが男の子と女の子なのも、アリソンぽい。
戦闘描写がスタイリッシュでかっこいい、これも時雨沢と似ていて好み。でも、飛空士は、決定的に
……アリソンよりかゆい!
時雨沢キャラなら笑ってはぐらかすところを、大真面目に赤面してくれるよ犬村キャラは! かゆい!
もう、もうじれったいなあ! って感じが読者泣かせですね(萌え的な意味で)! 作者GJ!
……王道すぎるっちゃあ王道すぎる部分もありますが、でも、あのエンディングは明らかに王道から
外れているだろうし、その結論に至るまでの主人公たちの葛藤がまたそそるんだよなあ……。
とりあえずシャルル男前だよシャルル(主人公)。ファナかわいいよファナ(ヒロイン)。

そういうわけで、戦闘機好き&べったべたのラブコメに飢えている方におすすめです。

******

で、続編の「とある飛空士への恋歌」の方も読んだんですが……うん、個人的には、追憶の方が
好きかな……。追憶の世界観で書かれてて、新シリーズの幕開けの一冊だったのもわかるけど、
なんていうか、これからはじまるお話のバックグラウンドを説明しただけでまるまる1冊なっちゃった、
みたいな感じがして……明らかに続編出しますからねって匂いがぷんぷんして……ちょっと……。
それに、追憶の主人公が成人だったからかぶっちぎりの男前だったからか(……)、恋歌の主人公は
未成年だからか丈居高なヘタレだからか、なよなよしすぎな感じもする。
印象としては、追憶の続編っていうか、恋歌で新シリーズ、みたいな。なんていうか、例えるなら
「ふたりはプリキュア」と「ふたりはプリキュア Splash Star」が全然違うものだったみたいな感じと
似てる気がする。恋歌の続きが出るなら(注意:出るらしい)、期待できるとおもうけど、恋歌単体だと
まだ微妙、としか評価はできないかな。戦闘機での戦闘もなかったし(評価基準そこか

とにかく、恋歌は追憶とは全く別物として読んだ方がショックは少なかった……かな……(自戒
とはいえ、設定とかはすごく好みだから、続きをどきどきしながら待ってみることにします。

******

ブログランキング参加中。
ブログランキングバナー
[ 2009/05/03 03:00 ] 小説系 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1145-8381e0d6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。