スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天顕祭読了! 

世には、恐るべきアマチュアというのがいるもので、彼らは、アマチュアの技術で、ひょっとしたら
プロよりも純粋にものを伝えることに成功した者たちなのではないかと、思った。

まあ何がいいたいかというと、白井弓子さんて方の「天顕祭」という漫画にいたく感動したって話。
漫画同人の出らしいけど、これはすごい。カキモノしてるひとなら一度でいいからこういう壮大な話を
書いてみたいと思うよー、きっと。この発想力分けて欲しい……最近自分の限界を設定しはじめた
己への叱咤になったぜ……えいっえいっ、くすぶってんじゃないよ、私!

二次元のアマチュア文化に染まってきた身としては、久方振りに三次元のアマチュア文化に触れる
ことができて嬉しい。いや、天顕祭はもう出版されてるから作者はプロの仲間入りなんだろうけどさ。
もしかして日本って埋もれた才能っつか発揮されきれてない素敵センスもちが多いんじゃね?
そういうひとたちが世に出てくるのは表現の自由の一端ともいえるし喜ばしいことなんだろうけど、
発揮する場しだいで評価されにくかったりするからなー。あ、場選びも含めて才能なのか。

カキモノ家が本気で何か残したいなら、やっぱパソコンの中のテキストデータに頼ってちゃいかんな。
紙とペンがなきゃ。大学入る前まではずっとアナログ派(ルースリーフの消費が半端なかった)で
通してきたのに、私はもうずいぶん自分の手でモノを書いてないわ。だから最近話が薄いのか。

******

あ、漫画の内容は鳶と蛇と姫とスサノヲの話。要するに現代風ファンタジー。故事記しらないひとも
楽しめるとおもうよ! 難なら私故事記持ってるから天顕祭とセットで貸せるよ!(誰にともなく

******

ブログランキング参加中。
ブログランキングバナー
[ 2009/05/23 09:35 ] 漫画/TV/映像系 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1189-2db69e1d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。