スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うたうたう! 

奇妙な体験をしました。

ついさっきのことなのですが、まあ先週のような状況になってしまって(きっと逢魔が『曜日』なんだ)、
先週のように、近くの公園で歌ってきました。まあ相変わらずKAITO楽曲メドレーだったのですが、
新城Pの「X」を歌ってるとき、後方からチャリの近づいてくる音がしたんですね。
ぎょえー、警察だったらやだなー、とか思いながら歌ってたんですが、ちらと振り向いて確認すると
どうやら一般人。煙草吸ってるみたいだったからきっと成人。で、スーツ着てたからたぶん会社員。
シルエット的に男のひとだとおもいます。一瞬ぎょっとして声止めたんですが、歌ってたわけですよ。
若干きもちわるいなあとおもいながら。
で、ワンフレーズ終わって間奏にはいったら、拍手がきこえるわけですよ。
……はい?
なになになんなのあのひとなんなのなにこれへんたいですかへんしつしゃですかああ――!?
と、わりと動揺したのですが、それ以上近づいてくる気配もなく。なんだか微妙な空気。

近づいてこないし、なんか煙草あたらしいのだしてるし、なんだあのひとなにがしたい……っとまあ、
ほんとなら、ここで逃げとくべきなんだろうけど、拍手をもらってしまっていたので、続行決定。
何考えてんだ私。たぶん明日の中間発表にひびいたら嫌だなあとか考えてた。
……しかも、わりと「きかせること」を前提に選曲してました。ほんとなに考えてんだ私。
結局うたいやすくて歌詞覚えてて聴き映えしてラーメンタイマーな静野Pの「送りの詩」を選曲して
うたいました。できればこれうたってるうちにいなくなってくれとおもいながらだったのですが、1番を
うたいきった時点で、また拍手。おいおい。
結局1曲うたいきって、また拍手もらって、きもちわるいなあとおもいながら、一応演奏者の礼儀として
会釈して、一目散に帰って来ました。帰り際ちょっと振り向いたら、そのだれかは私とは反対方向に
帰っていきました。

*******

なにもなかったからよかったようなものの、と怒られそうな話ですが、久しく誰かに何かを聴かせる
ことをしていなかったので、サービス精神が出たんだとおもいます。
きっと私はだれかに音を聞かせるがすきなんだな。でも、まさかうたに拍手をもらうとは思わなんだ。
うたは苦手です。うたより演奏の方が得意です。全部自分の責任になる音楽は私には重いです。

で、さっきからきもちわるいきもちわるい言ってるわけですが、それでも、あのだれかの耳に、私の
声はどんなふうに聴こえていたんだろうかと気になるところも少々あるのは否めません。私のうたう
うたがあのだれかにとって、ここちよいものであったなら嬉しいのですが。
でも、ひとが自己満足でうたってるのきいて、いきなり拍手するのはやめて下さい。こわい。

駅でうたってるひとたちはこんなきもちなんだろうか。違う気がする。

とにかく、見知らぬ人に、流通してないうたをうたっているのを聞かれて、拍手までもらってしまうと
いう、なんとも奇妙な体験をしたわけです。

嬉しいんだかきもちわるいんだか……もやもやするので、今日はもう寝ます……。
ほんとなんだったんだあのひと……しりあいだったらどうしよう……。

******

ブログランキング参加中。
ブログランキングバナー
[ 2009/06/03 00:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1208-1dc61200


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。