スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

吹奏楽部時代の話と! 

中学1、2年の時の顧問の先生に言われたことを、未だに実行し続けている管理人です。師いわく、
「仲間が嫌いだからとか部の先輩とそりが合わないからって部活を辞めることは絶対に許さない」
「でも指導者が嫌いで合わないからっていうなら仕方ないから、辞めるのを止めることはできない」
「俺が嫌だからって部を辞めるなら辞めればいい。でも、一緒に演奏する奴が嫌いだからって、
音楽を辞めるな」

先生、私は、このいいつけをまもってきたつもりでした。
この言葉があったから、いままで辞めずに済んでいます。

先生、先生。先生に教えていただいた音楽は。私の礎になった音楽は。
今ではくるしくてつらくて軋轢もあって、私をそれまでになく打ちのめしました。

それでも、たのしくて、たのしくて、たのしくて、たのしくて、とても辞められそうにありません。

******

一昨日、楽団の練習に行ってきました。楽団の打楽器の新入生は、まあ人数は多いものの、上手な
子はほとんどいませんでした。同じ歳(つまり4年次)で、教員採用試験受験予定の友達が、今年も
コンクールに出るときいて、「オマエのパートも人数多いだろうがよ、自重しろよ」というような話を
すると、そいつは、当然という顔で「だって(そのパートで)オレより巧い奴いねーもん」と、言いました。

……私だってなあ!
シンバル持たせたら私以上にできる子なんかウチの団体にはいないよ!
大型楽器もってこい、後輩なんか目じゃないくらい役立ってやんよ!

でも、友達のようにそこまで言いきれないのが、とても悔しくて悔しくて。私は、自分の得意楽器は
誰の追随も許さない自信があるけれど、それ以外の楽器では、実力的には平均以下だから。
もっとたくさん、いろんな楽器を練習したい、練習したかった、練習しておけばよかった。そうすれば、
実力がすべてだと言って、音楽のために、なにを、もしくは誰を、切って捨てることもいとわないような
人間になれたはずなのに。

そこまで自信もてねえよちくしょー!

******

うぅっ、もどかしいなあ! なんで指揮者(打楽器の子だけど)が打楽器のパート割で悩んでるんだ。
しまいにゃ「先輩(大会に)出ませんか」とか言われるしまつ。今年の自由曲が、めちゃくちゃ私の
ターン(シンバルの目立つ&格好いい曲)なので、余計に……こう……なんていうか……。

今年、大丈夫かなあ……。

******

ブログランキング参加中。
ブログランキングバナー
[ 2009/06/17 21:20 ] 音楽系 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/06/17 22:32 ] [ 編集 ]

れす!

コメントありがとうございますー!

できないんじゃなくやらないだけです。と、最近気づいた管理人です。
弘法は筆を選ばずというし、「良い奏者」はなんだかんだ言ってどこでもなんでも
楽しもうとできるひとのことだと思います。
[ 2009/06/18 00:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1233-d9e5a833


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。