スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

毎度すまない! 

この下には恋するアプリシリーズのあとがき&壮大なネタばれを含みます。
この記事から読むといろいろ残念なので、恋するアプリ未読の方はこの記事もしくは一覧へどぞ!
最終話から飛んできたよって方は、追記へどうぞ!

******

恋するアプリ二次創作あとがき。

総字数約52,500字! 軽く400字詰め原稿用紙130枚! うへあ/(^o^)\ よく書いたよなあ。
いやまだ消化不良なところはあるんだけれど、とりあえずめーこさんの帰還が書けたから満足!
カイメイの流れに戻したからこれはこれでおk!(いいのか?

今回は、ほんとうに最初から最後まで他人様のキャラに頼った話でした!
とちゅうで読者を置いてけぼりにした感がなきにしもあらずなのも心苦しく……!
キャラ使用ご快諾くださった桜宮さん、ほんとうにありがとうございます!
そしてついてきてくれた読者の方も、ありがとうございました!

******

今回のシリーズのゲストキャラ、白瀬悠さん/黒部美憂さんの生みの親である、
俺の嫁(桜宮小春さん)のピアプロページはこちら

******

ここからはじまる、いろいろ残念なネタばらし! 見てやるぜって勇者な方はどぞ!

【登場楽曲・PV】
・恋するアプリ(halP)【http://www.nicovideo.jp/watch/sm2250148】⇒元祖テラセツナス曲。かわいいオケとせつない歌詞のギャップにやられる曲です。
・恋するアプリ修正版(halP)【http://www.nicovideo.jp/watch/sm7006009】⇒サラニセツナス。実は作者は、こっちの方を先に聴いたんですよね。

【他動画・他楽曲・歌詞などから拾ったネタ】
【ver. text 03】
・『課題提出まであと38時間しかないどうしよう』⇒作者実体験より(……)。マスターの課題うんぬんの話は、ほとんど作者の実体験から生まれています。
【ver. text 04】
・新種のウイルス⇒通称GENOウイルスの流行より。まだまだ予断を許さない状態みたいですが、Vista使いでFirefox派の私としてはあんまり気にしてn(最低
・ロボットと人間の恋愛ドラマ⇒ドラマ版「絶対彼氏。」をイメージ。だって、他に思いつかなかったんだもん……! しかし04の作者コメで言ったように、初回と最終回しかみてないので、フジテレビのあらすじにお世話になったというオチ。
【ver. text 06】
・打った顔より心が痛い⇒「恋するアプリ」の本家動画より。あのひとことにキュンときたひとも多いはず! そのあとでイラッときたひとも多いはず!(笑
【ver. text 10】
・かいとくんの夢の内容⇒サイハテのカイメイ解釈(KAITO歌唱)、オクラPのカイメイプロトタイプPV【http://www.nicovideo.jp/watch/sm3802926】より。私の初マイリス入り作品です。

【裏設定Q&A】
Q.マスターたちの詳細設定が知りたい!
A.普段キャラ設定なんて滅多に作らない癖に、作りこむと止まらないあたり作者はA型気質です。
 ウチの子マスターの名前は「東雲 晶(シノノメ アキラ)」。こんな名前でも女性。20歳で、大学生。ザルというよりむしろワク。アマチュア楽団所属の打楽器奏者。音楽経験は中学校の吹奏楽部以来なのでそこそこ。黒部・白瀬従姉弟とのつながり、DTM経験については本編5話にて。某動画サイトでは、知る人ぞ知る系の独特な(つまり有名でも底辺でもない微妙な)立ち位置のP。
 基本的にツンツン。いっている内容は理屈っぽいのに、口調はなぜか不思議ちゃん。人間じゃないものと女の子にはだいたい優しい。ゆえに人間+男子=悠さんの扱いは最低。
 ちなみに、美憂さんに対しては純粋にボカロの先輩として先輩呼びをしていますが、悠さんに対しての先輩呼びは正直タテマエ以外の何物でもありません。オマケで悠さんから「この童顔巨乳」といわれていますが、顔立ちはそれほど幼くなく、せいぜい高校生に見える程度。乳も、体格に対してはやや大きいかってくらい。ただ、両方ともアキラ的にはえらいコンプレックスな部分なので、からかうととてもおもしろい。
 「白瀬悠」さんと「黒部美憂」さんにかんしては、桜宮さんのページにてどうぞ!

Q.マスターの名前の由来について、語りたいことは?
A.ええと……着想は完全に桜宮さんのキャラからいただいています。桜宮さんのコメントで「悠さんは名前が女の子みたいなのを気にしている」とのことで、じゃあ、ウチの子は男の子みたいな名前がいいな、とおもってアキラ。読みは男らしいので漢字は「晶」でちょっと女の子らしく(?)。苗字も色しばりがいいかなと思って和名の色辞典とにらめっこ。最終的に「東雲(しののめ)」になりましたが、次点(ボツ案)は「茜屋(あかねや)」「菖蒲路(あやめじ)」「朽葉(くちば)」「刈安(かりやす)」「若竹(わかたけ)」でした。ちなみに、東雲色とは夜明けの空の色で、曙色ともいうそうです。具体的にはこんな色⇒http://www.colordic.org/colorsample/2249.html

Q.カイメイとアプリ設定で「恋するアプリ」モチーフって安直すぎない?
A.だからむりやりプロトタイプ設定を盛り込んだりとか、7話でめーこさんに恋愛哲学とか語ってもらったりとかしたんだよ! 結局安直感は薄れなかったけどね!(……。) ちなみに、7話のタイトルフレーズになっている「恋するアプリ」は、めーこさんのことも指しています。というか、めーこさんのことを指しているつもりでコレにしました。

Q.後半、ずいぶんあっさりカイメイの流れになりましたね……?
A.物理的な近接性が、他人への好意を強化するという説があるそうです。要するに、物理的な距離がより近い相手には好意を抱きやすいということなのですが、今回のかいとくんの場合、マスターよりめーこさんの方が距離的に近かったので、当たり前というなら当たり前。個人的な偏見ですが、男の子なんて概してそんなもんだとおもっています(世の男性を敵に回す発言)。
 ……ってのもすくなからずあるんですが(あるのか)、ほんとうは作者がカイ→マスの流れに耐えきれなくなったってのが本音です。ううぅ、めーちゃん、悲しいおもいをさせてごめんよぅ!

Q.今回の裏テーマは?
A.表テーマが「カイメイ」「アプリ設定」なら、裏テーマは「人と機械(アプリ)の違い」「恋の本質」でした。「恋するアプリ」の歌詞の中で「だけど実体があるだけいい」って歌詞がありますが、それ以外にも違いはないかな、と考えながら書いてみたわけです。ま、ほとんど反映されていませんけどね!(……)  でも、こういう設定じゃないとそこまで考えないので、いい機会でした。
 もうひとつの方に関しては、めーこさんの恋愛哲学やマスターのかいとくんへの辛辣な諭し文句で語りつくしました、たぶん。もう、私を叩いてもこの件にかんしてはなにもでません(笑)。
 かいとくんが、マスターを好きなままなら、それは不幸な恋にならざるを得なかったと思うのです。でも、そうできなかったのは、カイメイ厨だからってだけじゃなくて、せめて架空の物語の中だけでは、しあわせな結末を用意してあげたかったという理由が大きいです。
 ただし、誰も幸せにならない恋愛も、よのなかに確実に存在します。ハッピーエンドばかりでは忘れがちになりそうな事実を忘れないためにも、かいとくんには一度玉砕してもらう必要があったわけです。すくなくとも、私には。

Q.ウイルス設定は?
A.捏造万歳!(ぁ) 私もネット生活歴長いですが、さいわいなことにウイルス感染したことないので、こんな感じかな、と想像。いちおうトロイの木馬あたりの機能を参考にしています。あと、外観を「黴」っぽく描写したのは、たぶんエヴァンゲリオンの影響だとおもいます……エヴァ好きです、すみません。でもおすすめだよ! ちなみに、ウイルス関係でばたばたしているところを書いていたときだけ、珍しく作業BGMをかけてました。それがこちら【http://www.nicovideo.jp/watch/sm6723139】。カービィもメタナイト様も大好きです。

Q.アキラがつぶれたときに飲んでた、「ワイルドターキー」って?
A.アメリカ産のバーボン・ウイスキーです。アルコール度数50%超えというとんでもない酒です。まあバーボンなのでこれくらいは普通なのかも知れないですが……。一度だけいただいたことがありますが、美味しいお酒でした。でも、さすがに700mlは飲み過ぎだとおもうんだぜ^^

Q.次回作の構想は?
A.たぶん、話題のシリーズで1本短編を上げます。とりあえず書きかけであるのは、magnetのカイメイ版のアレとか、IMITATION BLACK的なソレとか、あと番凩的な何かとか……どれが先に上がるかは不明ですが、書いてはいますので少々お待ちを! ……つまり、次回作は未定ですってことなんですけどね(ぁ
 あ、でも、magnetは少々下品な方向に走りそうな感じなので、こっちにはUPしないかもですー。

Q.それでは、謝辞を。
A.キャラクター使用に快く応じて下さった桜宮小春さん、出演してくださった黒部美憂さん、白瀬悠さんに最大の感謝を! 読んでくださったみなさまも、ありがとうございましたー!

******

ブログランキング参加中。
ブログランキングバナー
[ 2009/07/15 01:52 ] 小説系 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1299-ce80874b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。