スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うへへへ! 

ピアプロで仲良くしてもらっているたすけさんこと+KKさんからテキストもらって、そのテキストに萌えた
勢いで、なぜかメイカイを書いてしまった! そして送りつけた! HPNOTIQというお酒をモチーフに
してます、青色のきれいなお酒です! 飲んだことないので、だれか一緒に買って飲みませんか(笑

短いですが、メイカイです。メイカイと言い張ります。管理人は攻メイコさんも大好きです。

******
HPNOTIQ ―― She enjoy tasting, and say "yum-yum"!
******

 それは、とってもきれいなブルーで、めーちゃんは、それをとてもおいしそうに口にした。


「かわいいでしょ、一目ぼれしちゃったのよ」
 そう言って掲げて見せた瓶は、少し小ぶりな、ぼってりとした形。それだけならよくある酒瓶なのだけれど、その中身の色が、目の醒めるようなブルーだったのが、ひときわ目を引く。ターコイズブルーでもマリンブルーでもない、不思議な色合い。うん、この色をなんと呼べばいいのかわからないけれど、とにかくとってもきれいでかわいい色。
「試飲する?」
 いそいそとグラスと氷を用意するめーちゃんは、いつになくにこにこしていたから、今日はおれもお酒でおつきあいすることにした。

 グラスに注がれたそのお酒は、瓶の分厚いガラスを通すよりも、肉眼で見たほうがずっときれいで透き通っているように思える。
「ほんとうに青色なんだね」
「ね。きれいよねえ」
 めーちゃんはロックにライムを添えて。おれは、カルピスソーダで割って。ささやかな乾杯をして、お互いひとくち。ゆっくりと咀嚼するように味わってから嚥下するめーちゃんは、とてもおいしそうに飲んでいる。
 おれはといえば、そのお酒の色を見て、これならマフラーにこぼしてもばれなさそう、なんて思っていた。
「……こぼしてもばれないかも、とか、思ってた?」
「げ。なんでわかるのさ」
「そんな顔してたから。いくら色が同じだからって、こぼさないでよ? せっかく買ってきたお酒がもったいないじゃない」
 めーちゃんがグラスを引き寄せて、またくちづける。
「でも、ほんとに似てるわよね、マフラーの色と。あんたの色だわ」
 やんわりと微笑んだめーちゃんは、あいかわらずとてもうれしそう。
 おれの色、と称された液体が、めーちゃんに飲み込まれていく。
 なんか、なんだか――
「めーちゃん……」
「ん?」
「なんか、だめ。このお酒」
「あら、苦手だった? カクテルみたいなもんだし、あんたも大丈夫かと思ったんだけど」
「そうじゃなくて、なんていうか」
 あなたが、おれの色、なんて、言うから。
 きれいだと、かわいいと、一目ぼれなんて言葉を使ってまで、その色をほめるから。
 それを、とってもおいしそうに口にするから。
「……へんなきぶん」
 まるで、おれ自身がきれいだ、おいしいと言われているようで――食べられているような気がして。
 すると、めーちゃんは、にいっと笑って言った。
「――こんな風にカイトを口にしてあげてもいいのよ?」
 そしてめーちゃんは、ちゅっ、と音を立てて、グラスの中身を飲み干した。

 なに、なに。なにそれ。
 おかしな想像をしたおれへの報いだろうか。めーちゃんは、あくまでにっこりとした顔をしたまま、おれのほうへとゆっくり身体を寄せる。
「ど、どういうこと」
「お酒飲むだけじゃ、お腹は膨れないものねえ」
「え、ちょっと、めーちゃん? なに、どこ触ってるの、っ! や……!」
「あら、きれいなブルーなのに、水割りなんてだめよ。色が薄くなっちゃう」
 めーちゃんの舌が、おれの目元の涙をすくった。
 すみませんごめんなさいもうへんなこと考えないのでやめてください、と、言いたいけれど言えない。お酒で舌が麻痺したのだろうか。否。
「おいしいわよ、カイト?」
 耳から、甘い痺れが全身を包んだ。
「――じゃあ、いただきます」
「め、めしあがれ……?」


 それは、とってもきれいなブルーで、めーちゃんは、それをとてもおいしそうに口にした。


Fin. (C) KERO Hasunoha
******
あとがき。

このあとこのかいとくんは、めーこさんがおいしくいただきましt(待てコラ
シモっぽくてサーセン/(^o^)\ でも、メイカイの萌えはめーちゃんリードのえろすにあると信じて
疑わない。そんでそのうち下剋上されるめーちゃん。メイカイからメイカイメイ、そしてカイメイへ。
これぞ王道!(口をとじろ、そして謝れ
お盆なのにこんなの送りつけてすみませんでしたたすけさん、もう煮るなり焼くなり捨てるなりして
くださいまし\(^o^)/

[ 2009/08/13 20:17 ] 小説系 | TB(0) | CM(6)

へんじがない

ただのしかばねのようだ

…じゃなくて!
ちょっと遊びに来たらなんですかこのけしからんメイカイは!
いいぞめーちゃんもっとやれ!(殴
んで、ぜひかいとくんには下克上していただきt(ry
…すみませんでした、おなかいっぱいです←
[ 2009/08/13 21:13 ] [ 編集 ]

によによ

デレデレによによですよ、つんばるさん!
本当にもうつんばるさん神様だと思うんだ。
まさかHPNOTIQってお酒なんですよーという言葉からこんなお話を考え付いてしまうとは・・・恐れ入りました。
持って来てくれた友人に感謝せねば(笑
もう・・・何度でも言わせてください。つんばるさんGJ!わっふー!←
[ 2009/08/13 23:25 ] [ 編集 ]

ええいっ!

うひゃあっ! 何という素敵メイカイけしからんもっとやr(ry
…とか思っていたはずなのですが。

何かぴんと来てカイメイ書き始める私は自重を本当に覚えるべきだと思います。
人様の発想から色々書き始める西の風です。本当スミマセン…。
でも私にはメイカイなんて書けません!(違

ぴ、ピアプロには上げられない駄文(駄目文?)になりそうなのですが…、出来上がったら、贈りつけちゃったりとかしても、良いですか…?
[ 2009/08/14 01:03 ] [ 編集 ]

れすれすれす!

コメントありがとうございますー!
というか、なんというピアプロ状態ww

嫁さん>
死んじゃらめええ! これで生き返ってください(`・ω・)つ[げんきのかたまり]
けしからん言われて本望です! 攻めいこさんはかいとくんビビらせて泣かせちゃう位が丁度いい。
そんで我慢できなくなったかいとくんがやすおさんよろしく後ろかr(黙るといいと思う
おなかいっぱいになったようでよかったです、満腹はしあわせのしるし!

相方さん>
神様なんてそんな大層なもんじゃないですよ! それをいうならあなたの方が!
酒関連ならすぐに食いつく酒好き根性を発揮しただけですよ、こういうのは飲んでから書くべき!
私もいつか飲んでみたいです、近くに売ってるかなーと、偵察してきます!
喜んでいただけたようでうれしいです、わっふー!(合言葉

カイメイマスターさん>
メイカイ→メイカイメイ→カイメイの流れでのカイメイですよねわかります!(ぁ
大丈夫です、私も自重なんかしない! なかまなかま!(そこは自重すべき
ぴ、ピアプロにはUPできない……だと……! これは期待せざるを得ない!
じゃんじゃん送っちゃってくださいー!! むしろ全力で送ってください(真顔
[ 2009/08/14 10:17 ] [ 編集 ]

おうみやは げんきを とりもどした !

どうもです!
げんきのかたまりありがとうございましたw
…地下で掘ってきたんですか?w←
あまりにピアプロ状態で吹いたのでまた調子に乗ってしまいましたw

(妄想中。。。)


い、いかん、死ぬ、また死んでしまう…!
でもつんばるさんに萌え殺されるなら本望…!
なんたって、嫁ポジションは私が頂いているんだから!(誰だお前
いや、本当に嫁発言嬉しいです。ありがとうございます(真顔

って、いつの間にそれが合言葉にw
復帰したとき、コメントが一面わっふーで吹いたんですがw
こっそり私もやっときます。わっふー!←
[ 2009/08/14 22:10 ] [ 編集 ]

れすそのに!

コメントありがとうございますー!

嫁さん>
よかった、ひんし状態から回復したんですね! 手遅れにならなくてよかった……(笑
このピアプロ状態に吹いたのはこっちも同じですww

も、妄想の内容をkwsk(けーさつのひと早く! ここにへんたいさんがいます!
いやああああ! しなないで! 死なないでください! かいふくのくすりもありますよ!
喜んでいただけて本望です(真顔

わっふーの件は、最初に言いはじめたひとに言ってくださいww
[ 2009/08/14 23:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1356-8299f5e7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。