スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うたうもの! 

ボカロ界隈で亜種、と呼ばれるものがどうも苦手で、それがなぜなのかを考えてみた。

たくさん作品があるものは食指が動かないたちなので、そのせいかと思ったんですが、以前に一度
亜種で物語書いているし、書いてる間は凄くたのしかった。やみくもに嫌いなわけじゃない、というか
むしろカイコたんとか大好きなんだけど。
なら、私が好感をもてる亜種とはなんぞや。
ネルハクは亜種だけど、ほぼ公式にちかいし、まあそんなにきらいじゃない。他は、性転換亜種系は
だいたいきらいじゃない。でも、気に入ってるといえば、カイコ・メイト・がくこくらいのもんなんだよね。
あと、UTAUだけどテッドも大丈夫。咲音は言わずもがな。

さて、これらとそれ以外との違いとは。

******

以下は、ちらしのうらです。

******

以上を総合した結論。
私はボカロ亜種が嫌いなんじゃなくて、「ちゃんと歌っている・歌うことのできる」亜種が好きなのだ。
と、思った次第です。

ぶっちゃけ、咲音もKAIKOもMEITOもがくこもテッドも、歌ってるんだよ。そりゃ、元はMEIKO、KAITO、
がくっぽいど、重音テトかもしれないけど、Pの方が「亜種と意識して」歌わせてる曲があるんだよ。
というか、性転換亜種が亜種なのかどうかもほんとは括りとして正しいのかなって気もするし。

******

オリジナル亜種とか、つくりだすひとはすごいなあと思うのですが、個人的な意見としては、ボカロは
歌うことが第一義、キャラクター性は二の次だと思っているので、歌を歌っていないキャラは果たして
ボカロの括りに入った「亜種」ですらあるのだろうか? と。
キャラクターだけなら、亜種でも何でもない。オリジナルキャラなんじゃないかな、と、思ったのですが
もしかしたら言うところでいえば、誰かに不快感を与えてしまう可能性もあると思ったので、ここで。

きらいじゃないんだ。きらいじゃないんだよ、亜種も。ただ、ボカロって歌を歌うソフトなんだから……
って、そこにこだわるひとの方が珍しいのかな、今じゃあ。

******

そんな珍しいひとは、それでも、チラシの裏に書きなぐるのです。
「それらは合成音声ソフトですか?」とか、なんとか。

[ 2009/09/24 00:11 ] 小説系 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1423-80341714


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。