スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

専門! 

私の専門って結局なんになるんだろうねえ、と、ふと思ったわけです。学部は教育系だし教員免許も
いただく予定だけど、研究室は心理学だし卒論も発達心理学分野で書くんだけど。細分化の弊害?
まあ、それ自体はどうってこともないんだけれど、もっと面倒なのは、どれもこれも一般には誤解を招く
分野だってことなんだよねえ。

教育系⇒先生っておカタい、怖いorじゃあ先生になるの?
心理学⇒ココロんなか見透かされそうで怖いorじゃあカウンセリングしてよ!

ねーよ!
そんなこと簡単にできるわけねーだろ、っていいたいですよ。先生になるのもカウンセラーになるのも
かんたんじゃないんだよ、たいへんなんだよ!
先生だってね、こどもを怒ってばっかりじゃないんだよ! いろいろ考えてたいへんなお仕事なんだ!
怒られてるって感じるのはこどもだからだよ、学生だからだよ! 先生は叱ることしかしないのに!
叱ると怒るの違いがわかってないうちは、先生をこき下ろす資格なんてないよ、世の中の学生諸君!
カウンセラーだってね、万能じゃないんだよ! ココロのビョーキなんて言い方して、ビョーキ扱いする
方が病的なんだって、いい加減みんな気付くといい! 病気として名前がついてしまったから仕方の
ないことかもしれないけれど、でも闇雲に敬遠すべきものじゃないでしょ! なんだその偏見!

******

……まあ、どうせ卒業したらそんなこと気にも留めなくなるわけですが。

どうも私は重箱の隅をつつきすぎるきらいがあるね。もうすこしおおらかにならねば。

[ 2009/10/14 22:43 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1444-6358e97c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。