スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひとの顔! 

ひとの顔がうまく覚えられません。下手すれば親の顔もうまく思い出せないレベル。
いやそりゃ見ればわかるけどね。でも、明確に誰かを想定して思い出そうとすると無理なんだよね。
大概のっぺらぼうか、のっぺらぼうの顔の上に鉛筆でぐしゃぐしゃに塗り潰したような線が浮かぶ。
思い出そうとすればするほど鉛筆線は濃くなるし、意図的に鉛筆線を頭から追い出すと、やっぱり
のっぺらぼうしか浮かばなくて、すぐにまた鉛筆線が(ぐしゃぐしゃの密度濃くなって)戻ってくる。

結構前からこうなんだけど、いったいなんなんだろねコレ。
[ 2009/10/15 03:16 ] 携帯より | TB(0) | CM(2)

いやいや、人の顔を頭に思い描くって
なかなかできることじゃないと思いますよ。

どうしても思い描きたいって言うなら
練習でもすればできるようになるかもですけど。

例えば写真とにらめっこして
なんとなく覚えたら
目を閉じて思い描いてみるとか。
[ 2009/10/15 23:12 ] [ 編集 ]

れす!

コメントありがとうございますー!

んーと、意図して思い描きたい時ってあんまりないんですけど、ふっと誰かのことを思い出したときに、
その顔がのっぺらぼうだったり、ミミズ線が這ってたりするのって気持ち悪くないですかw
とくに誰かを思い出したいことも、必要性にかられたこともないので、練習するつもりもないんですが、
たまにこうふっと思い出したときに「印象」しか思い出せないのってどうなんだろ、と思っただけです^^
[ 2009/10/17 02:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1455-c2935a28


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。