スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はたらくくるま! 

はたらくくるまはかっこいい。
いつの時代もこれは真理だと思います、じゃなかったら幼児向けの絵本に、はたらくくるまだけを
集めたものが昔からいくつも出版されている、というのの説明がつきません。

じゃあ、なぜはたらくくるまはかっこいいのか。

そりゃあ、くるまがかっこいいからです。なんたって、くるまは、人間が作り、思う通りに動かせる、
そして時として凶器にもなりうる、子どもの憧れの「メカ」だからです。子どもたちの憧れのメカは、
今でもそこらじゅうにあふれています。電車も、バスも、飛行機も、船も、全部メカ。
そして、メカの代表であり、一番子どもたちに身近なメカ――くるまは、かっこいいものなのです。

くるまは、カッコイイ。
だから、子どもだった誰しもが、くるまに惹かれるのです。

******

ところで、そういったメカは、たいていせいぎのヒーローののりものだと、相場が決まっています。
せいぎのヒーローは、メカを駆使して、平和を守ります。子どもがメカに憧れるのは当然です。

子どもはせいぎのヒーローにはなれません。せいぎのヒーローは、いつも、たいがいが大人です。
子どもは、自分がいくらおもちゃのメカを持っていたって、それで他人をたたいたりできるからって、
勘違いしません。自分はヒーローじゃないとわかっています。「まねしてるんだよ」って、言います。
でも、変形したり合体したりしないけど、くるまは、きっと大人になれば動かせるのです。だって、
お父さんやお母さん、ときには、お兄さんやお姉さんや、おじいちゃんやおばあちゃんも運転してる。

子どもにとって、メカはとくべつなものです。せいぎのヒーローのメカは、選ばれたヒーローしか
動かせないように、電車もバスも運転手さんしか動かせないし、飛行機もパイロットがいなければ
飛ばないし、船だって操舵手がいなければ動かないし、それと同じくくるまは大人しか動かせません。

だから、子どもは、大人になって、自分のメカが欲しいと思うようになるんだと思います。
きっと、自分がメカを扱えるようになれば、ほんとうにヒーローに近くなれるんじゃないか、と、
思ったのかもしれません。

******

さて、そんな子どもたちの身近なヒーローといえば、お父さん。近頃はなんだか過激なお父さんや
お母さんが多いみたいですが、やっぱり、メカを操る憧れの存在として、身近な大人はいるでしょう。

しかし、お父さんはヒーローじゃありません。お父さんは世界の危機に飛んで行ったりしないからです。
どちらかといえば、帰ってきたと思ったらお酒を飲んでいたり、テレビのチャンネルを勝手に変えたり、
たまに家にいると思ったらごろごろしてばかりいて、お小遣いをおねだりしても「母さんに貰いなさい」。
そんな邪魔ったらしいったらありゃしない存在だと思います。

そんなことだから、普段家ではぐうたらしてるばっかりのお父さんが仕事している風景を子どもが見て、
お父さんを見直す、という、やや王道なエピソードが生まれます。
お父さんが仕事をする姿なんて、ふだん学校に行っていて見ることのない子どもは、びっくりします。
新鮮です。あの休日中にだらけまくっていた肉塊が、あんなにてきぱき動けるものなのかと思います。
お父さんは家族のために毎日がんばっているんだよ、と、言われても、素直に受け取れなかったのが、
その仕事っぷりを見て、なんとなく、意味がわかってきます。

さて、なぜ、そうやってお父さんを見直すようになるのでしょう。

たぶん、はたらくことが、かっこいいからだと思います。普段かっこよくないお父さんが、仕事をする
その瞬間はかっこよく見えるということは、つまり、はたらくことがかっこいいから、はたらくという
行為が、お父さんの魅力を底上げしているんだと思います。

そして、はたらくことは、誰かの役に立つということ。
世界のためにはたらくヒーローにはとうてい及びませんが、少なくとも家族のためにはたらくお父さんは
子どもたちにとっては、ヒーローの末席に置いてやってもいい存在なんじゃないかと思います。

はたらくことは、カッコイイ。

子どもは、それから大人になって、お金や生活の仕組みを学びます。
でも、誰もが、はたらくことはかっこいいことだ、と、思っていた時期があるんじゃないかと思います。

******

だから、「はたらく」「くるま」は、かっこいい。

*****

なんてことを、友達と買い物の移動中に、道路工事している重機を見て思ったのでした(笑

[ 2009/12/23 20:26 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

はたらくくるまはかっこいい。

オレがよく触れるのは、恐らく、電線を敷設している様子などで見ることが出来る「高所作業車」というもの。

キャタピラだったりタイヤだったりして、ぐいんぐいん伸びます。伸びるったら伸びます。
そしてぐらぐら揺れてちょっと怖いです。小心者なオイラぁ、高所恐怖症ではないのに、ちょっと足がすくみます。
風が強い日は最悪です。いっそ「 I can Fly!」したいです。

ではまた(*^ー゚)ノシ
[ 2009/12/23 23:41 ] [ 編集 ]

れす!

コメントありがとうございますー!

はたらくくるまはかっこいいです! 高所作業車の、上に延びる感じがすごいいいと思います(笑
この時期はすごく大変かと思いますが(寒さ的な意味で)、気をつけてお仕事がんばってください!(`・ω・´)
あと、人間はそのままじゃたぶん飛べなかったと思うので、飛ぶのはピーターパン及びティンカーベルが
近くにいるときだけにしてください(笑
[ 2009/12/24 14:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1574-ef566b08


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。