スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自殺について! 

おk、まずはこちらの動画を見てみようか。

【ニコニコ動画】自殺ランキング【都道府県別】
自県の皆! 冬厳しいけど生きて/(^o^)\
あと、この動画をクリスマス・イヴに見てた私ももうちょっとまともに生きるべき!

自殺率については、他県に一日の長があるというか、昔取った杵柄のある県から、管理人です。
まあ、1位は納得なんだ。なんたって樹海があるからな。しかし、まあ、なんだ……その……樹海と
並んだ自県にはもう予想通り以外の感想が出てこない。1位に返り咲かなかっただけよかった程度。
雪の閉塞感はひとを孤独にさせ、死にたくさせるとききました。でも死ぬって結構大変なんだよ!
って完全自殺マニュアルが言ってた!←

薬を大量に飲むのも、電車に飛び込むのも、焼かれるのも、私は勘弁だよ! たいへんだからね!

******

そうだ、いいかげん完全自殺マニュアルの年齢指定外せばいいと思うんだよねー。
実際私は小学生の時に読んですげえ感動したし。年齢指定されたって知って読んだんですけどね。
ただ、読んでよかったとは思う。簡単に死にたいとか言うやつには読ませたい。そんな本でした。
中学生の頃、頻繁に23歳くらいになったら死ぬかもとか言ってた原因はそれです、みんなゴメンね!
実際死にたくなったら完全自殺マニュアル読んで死のうとか思ってました。だって実際あれ読めば
死ねそうだもん。21歳現在、死ぬ気はそんなになくなったわけですが。だって準備の面倒くさいこと
この上ないしw あと自殺なんかしたら友人らに会わす顔がないし(既に亡くなっているヤツ含め

まあ、死ぬ気があってもなくても、「完全自殺マニュアル」は一家に一冊置いておくといいなと。
あれすごくためになる。死ぬのがいかに大変な大仕事かってわかる。
というか、いちいち具体的なので、手元にあると「これでいつでも死ねる」って安心します。
むしろ母親の購入動機がそれだったってんだから恐れ入る。厨二精神継続中な似たもの親子です。
あ、でもだいぶ前に出た本だから、もう情報が古くなってていろいろ不都合もあるみたいですが。

久しぶりに読みたいなあ。実家にある(というか母親の所有物な)ので、自分用に1冊買おうかな。
「自殺のコスト」は自分で買ったんだけどなあ。あれも面白かった。密林で完全自殺マニュアルと
セットで売られてるのがよくわかるわ。

本気で死にたい人は、とりあえずひととおり読んで、ちょっと考えてから、二回読んでみるといい。
個人的には、焼死の辺りのページが好きでした。

[ 2009/12/27 00:38 ] 漫画/TV/映像系 | TB(0) | CM(2)

これって自殺者が「出た」県、ってことだよね?w

生と死を考えるにあたって、自殺、というのはもっとも手軽な殺人対象。と誰かが言ってた←

けどさ、ほんとにする気ならまじで面倒だよね。

ある意味、きちんと自殺できる人が羨ましいよ。

[ 2009/12/28 08:54 ] [ 編集 ]

れす!

コメントありがとうございますー!

そですねー、自殺者の出身地とかじゃなくて、自殺者が死んだ(のが発見された)県の統計みたいです。
たしかに、自分の命は自分でどうにでもできますもんね。手軽っちゃ手軽ですね、たしかに。
薬飲むにしても致死量ぶんを揃えると錠剤でも山になりますからねw
首吊るにしても生半可なロープだと人間の重みに耐えられなかったりしますし。
でも、その面倒な準備をしてまで死にたいやつしか、自殺はできないもんなんだと思います。
[ 2009/12/29 14:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1576-c999720d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。