スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

敏腕セールスマン! 

ツイッターで流れてきたのでやってみたら、どっちかっていうとブログ向きだったのでこっちに
格納します! ツイッター系のデタラメ診断みたいなのも楽しくて好きです。今回やってみたのは
こちら。

敏腕セールスマン
ゴホン。では、資料をまとめてきましたので、これからみなさんに、つんばるさんの素晴らしさを
説明させていただきます。

◆変人と天才の間で
 つんばるさんを簡単に「天才」と表現できればいいのですが、どちらかというと常軌を逸した
 「変人」というほうがしっくりくるかもしれません。
 まず彼女の発想力はずば抜けており、ものごとをあらゆる角度から捉える能力があります。
 また、奇抜なアイデアを生み出す能力があり、それだけでも彼女の生き方はオリジナリティ
 溢れるものになるはずです。
 が、それ以上に、彼女は世間をあまり気にせず自分をスタンダードとして生きる傾向があり、
 行き過ぎた独自路線が「変人」さを漂わせます。職業としては、芸術家、詩人、商品や
 イベントやビジネス等の企画全般、何らかのプロデュース業で力を発揮します。
 なお、このような人材は、社会にフィットするとなかなか取り換えがききません!

◆集中力が散漫?
 つんばるさんの危ういところは、集中力や持続力の足りないところです。
 これは勉強や仕事などを数時間で区切ったときに集中しきれないという意味だけでなく、彼女
 自身がひねり出したアイデアを最後まで遂行していくということも苦手であるということです。
 例えば新しいビジネスや趣味などで何らかの企画を考えても、楽しいのは考えるところまでで、
 すぐにまた次のアイデアなどに心を奪われたりします。残念ながら、彼女は種をまいても彼女
 自身で稲を刈り取ることはあまりない、ということです。
 なお内心は自己批判的で自信がつきにくいタイプですが、もし自信がついたならば、女性の
 実業家としても活躍できる器があると言えます。

◆媚びない女
 恋愛という視点で言えばつんばるさんは、プライドが高く、我が道をゆく女性です。
 あまり人に頼ることなくさまざまなことを背負い込む習性があり、無理をする危うさは
 ありながらも、たくましさも備えていきます。扱いの難しい女性のように思われますが、
 年上など器の大きい男性には驚くほど甘えたり、彼女を適当に扱う男性に対して驚くほどの
 執着を見せることもあります。
 本当は素直になれる場所を探している、心やさしい恋愛難民なのです。

◆気が強すぎ?
 しかし、男性からすれば、他にも不満点は山ほどあるでしょう。
 ノリが悪いところ、頑固で考えを曲げないところ、男性に安らぎを与えないところ…。
 不器用さもあって気張ってしまうところは、確かに恋愛における彼女の欠点であると
 言えるかもしれません。しかし、彼女をよく理解して、余裕を持って接すれば、これほど
 扱いの簡単な女性もいないのではないでしょうか。
 彼女のかわいさを引き出してやれる男性が少ないことが残念でなりません。

******

ではレポートをつけておきますね。以下をご覧ください。

◆能力型
「天才発想」タイプ
 インスピレーションが鋭く、創造力や発想力に優れる。思考力もあり、不安定さを補う。
 人付き合いは苦手。世間に関心が薄い。デザイン等のセンスはイマイチ。器用さはない。

◆才能を発揮しやすい職業
 作家、プロデュース業、イベント等の企画

◆才能を発揮しづらい職業
 接客業、デザイナー全般、舞台に立つ仕事

◆うまくハマればズバ抜けた能力を発揮しそうな職業
 (主に理数系の)学者、発明家、芸術家

◆恋愛における長所
・感情がどろどろしていない
・考えが深い
・常識をわきまえている
・軽い感じはない

◆恋愛における短所
・好かれると冷めやすい
・惚れっぽさがない
・ノリが悪い
・癒しや素直さがない

******

結論:管理人は変人かつ可愛くない女子。
だいたいあってるから困る。

[ 2010/03/26 22:20 ] バトン・トラバ・質問系 | TB(0) | CM(2)

ツイートみてるとホントそんな感じたから困る。
でも、そういうの嫌いじゃないんだぜ!
[ 2010/03/26 20:51 ] [ 編集 ]

れす!

コメントありがとうございますー!

まあツイート見てなくてもだいたいわかりそうなもんだけどなw
でもたぶん理論派には好かれないんだぜ!
[ 2010/03/26 21:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1685-969a07fc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。