スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

例の騒動! 

タイトルだけだとだれもピンと来ないかもしれないですけど、pixivで起こった騒動のことです。
おおざっぱにいえば創作と評価についての話なんですが、自分なりに考えてたこともあるので、
ここでちょっと書いておきます。
あくまで私個人の意見なので、むりな賛同も賛辞も要りません。

******

私のスタンスとしては、かきたくないものかいて何が楽しいんだか! って気持ちが強いです。
評価が怖いならオモテに出すな、日記帳にでもかいてろ。良い評価だけ欲しいならクローズドな
コミュニティでやれ、慣れ合ってそこから出てくんな! ってな具合です。
馴れ合いほど発展性のないものはないと思っています。私の周りにも評価に縛られすぎてるような
ひとがいる気がするので(自分もその気があるし)、早めに認識を改めてほしいと思ったり。勿論、
認識を改めなくても、そのひとがそれでいいなら、いいとは思いますが。
乱暴な例ですけど、ひたすら「売れる漫画」を描く漫画家さんもいれば、ひたすら「自分が描きたい
モノを描く」漫画家さんもいると思います。でも、どっちがいいとか悪いとか、言えないですよね。
そもそも正しいとか間違ってるとかないんです。そういうモンだと思ってます、創作と評価って。

閲覧数とか再生数とか、目に見えるコメントとか、あれば励みになります。すごくすごく。
読んでもらえてる/おはなしが好かれてるってわかって嬉しい気もちは、私もよくわかります。
ただ、それが全てじゃない。そこに表れない他人の好意もあるんだって知ってるし、何よりコレは
自分が書きたくて書いてるって自負があるので、私はあまり評価に拘りたくありません。

私の場合、もともと自分の慰みのために書いてるものだから、誰のためにもならなくていい、でも、
誰かに読んでもらえたら嬉しいな、っていう下心で公開しております。誰にも読まれなくて当然、
評価なんてなくて当たり前くらいの気持ちでいるのがちょうどいいと思ってます。
自分の身から出たものへの反応の有無、コメントの内容、それらの数。これらは指標であっても
目標ではないし目的ではないと思ってます。ただ、かきたいからかいた、やりたいからやった、
それだけで、いいんじゃないかと思います。ほんとにすてきなものならば、評価なんて後から
ついてくるんだから!

自分が吹奏楽の大会に臨むときに、顧問の先生がよく言ってたのが、金賞を獲りに行くんじゃない、
ってことでした。自分たちは、ただいい賞・いい評価を獲りに行くんじゃない。自分たちのできる、
精いっぱいのいい演奏を、聴いてもらいに行くんだ、それが本当にひとの心に響く素敵な演奏なら、
評価はおのずとついてくるものなのだ、と。

お話書くにしても、動画作るにしても、本当にいいものなら繰り返し読みたくなる、見たくなる。
そうして、自分のエゴからうまれたものが、誰かの足しになるなんてこんなに素敵なことはない。
でも、最初から他人のために、他人からの評価のために、作られたもので、思った通りの評価や
反応が得られなかったら? ――そうして自己防衛している、と、言われて笑われても仕方ない、
臆病者の論理ですが、でも、私はこの考え方が、正しくなくても、歪んでいるとは思いません。

評価がいらないわけじゃない。誰にも見られたくないなら、そもそも公開なんてしない。
誰かに見られたい、評価されたい下心はあります。でも、それが目標じゃありません。
褒めコメントもらって、慣れ合いでちやほやされたいなんて、そんことが目的じゃありません。

臆病なので内心でしか思いませんが、どんな口汚いコメントでもきやがれ、と、思ってます。
実際きたら、凹むと思いますが、たぶんすぐにみてろよてめえ、次の私の作品見て吠え面かいても
しらねえかんな、とか思ってなにか書くんだと思います。
悪評すら食いものにして、私は成長していきたいと思ってます。

******

えーと、何が言いたいのかわかんなくなってきたけど、とりあえず、私はそんなにお話にたいして
数とか評価とか気にしたくないですよってことです。じっさい気にするとこはあるけどネ! でも、
それを取り立てて騒いだりはしたくないのですよー、ってことで。ほんとは、お話でも、たくさん
読んでくれてありがとう! とか、動画でも、○○再生ありがとう! とか、言いたいんだけど、
そもそもそんなに読まれてないし、読まれてたとしても、そういうことを取り立てて言うことで、
そういうことでしか喜べないひと、みたいになってしまう/思われるのがいやなのです。

「たくさん」とか「自分に都合のいいこと」には、あんまり重きを置かないひとになりたいです。
あ、でもアクセス解析はネタとして面白いから数字までばっちり晒してるけどネw
あれはあれでたくさんあれば私が嬉しい。ネタ的においしい。

******

とか何とか言ってるあいだに私はカキモノしろってことですよね!/(^o^)\

[ 2010/06/27 22:41 ] 小説系 | TB(0) | CM(2)

激しく同意する件

お久しぶりです。

随分久しぶりになってしまったのと、そのpixivの騒動を知らなかったこともあってコメントは控えようかと思ったのですが、
たまたま最近考えていたことと同じ話題だったもので……

自分も自己満足のために書いているクチですので、表向きは周囲の評価なんてどうでもよくて、けれど他の人が見てくれたら見てくれたでどんな評価をされたのか気になる、というワガママな人間です。

自分の知らない人から、自分の書いた物を褒められるとやっぱり嬉しいです。でも悪評は悪評でそれを自分の糧とすることができたらいいなぁ、とも思います。
「この人のはおもしろくない」って言われたりしたらショックを受けるのは否定できないんですけれど、あわよくばじゃあどこがよくなかったのかもっと事細かに教えて下さいって思ったりします。
それを次回に活かすことができたらいいなぁ、と思うので。

友人に見せるときは「つまんないとこあったら教えて」なんて言うんですが、やっぱり気をつかうのか、みんな「おもしろいよ」なんて言ってくれます。
お世辞なんていらないよ!
……いや、嬉しいけどさ!
みたいなことを内心で考えて、我ながらどっちつかずだな、なんて思いますけれど。

どっちにしても、他人から評価をしてもらえる場がある、という時点で自分たちは恵まれていると思うので、悪評をもらうということは、自分にはまだ手の届かない領域があって、それだけ伸びしろがあるってことで、そこは喜ぶべきところじゃないのかなぁ、とか思います。

それでは、長々と失礼しました。
[ 2010/07/01 22:16 ] [ 編集 ]

れす!

コメントありがとうございますー!

激しい同意どもです、自分の主張は本文で書いたのでとくに言及は控えますが、個人的には
「評価に拘らないって言ってる人ほど評価というものに敏感だ」と思ってるほうなので、
自戒のために書いたんですけどねー。なにか感じるものがあったようでよかったです(笑

短レスですが、主張は本文で書いたので、とくにいうこともなかったりします、すみませんw
[ 2010/07/11 22:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1718-dd73f3d0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。