スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

悪ノ娘読了! 

悪ノファンは、あんまりこの記事を読まない方がいいかもです。イラッとする記述があっても、
個人的な感想なので、サラッとお茶漬けの如く流してくれるとたすかります。

というか、私がそこまで他人に義理だてする理由はなにもないんだけどな、とも思うのですが、
文句言うのはいいけど言われるのはいやなのでせめて追記に入れます。

******

期待通りでした。あんまりっていうかほとんどっていうか全然期待してなかった通り、という方が
近い。伏線回収されてないとこもあるし(第一終盤になって伏線増えるとかどういうこと……てか
ネイがマーロン国の王女だったとか何の伏線も脈絡もなかったよね)、謎が全部解決してないとこが
腑に落ちなかったり(なぜリリアンヌが記憶なくしてたかとかなんで誰も教えてくれないの。あと
ミカエラって何もの)、そもそも地の文が少なかったり視点がころころ変わったり……ね……。

正直めーちゃんが青いのと絡むときいて買って読んだのだけど、めーちゃんにかんして言えば、
あんまり文句がありません……いや人を殺す描写が軽いとかは置いといて。キャラの扱いというか
悪ノシリーズではほとんど誰も語ってない、二次創作もしにくい「赤き鎧の女剣士」の視点を結構
メインな辺りにもってきてくれてたのは、とっても嬉しいというか、脳内補完にばっちりですた。
でも、それを言っちゃうと、曲のタイトルも書籍のタイトルも「悪ノ娘」なのに、「娘」側の
事情や心情がカッコ書きでしか書かれてなくて(つまり娘以外の人の視点からしか語られてなくて)、
娘の内面からはまったく語られてないのがへんというか腑に落ちないというか……。

ただ、あんな沢山のキャラをさばききれてるとこは純粋にすごいなと思いました。私はできない。

うん、悪ノファンとか悪ノで何か作りたいとかいうひとにはイイかも知れなかったけど、ただ、
読み物として読むには大変でした。お値段もちょっとアレかなとか思ったけど、イラスト陣が
豪華だったので、そのぶんだと思えば。

結論:要するに私には合わなかった。

きっと合う人もいると思う! 読みたい人貸すよ! 郵送でも何でもするよ!

[ 2010/09/10 20:13 ] 小説系 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/1733-f64a9ab1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。