スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近買ったこんな本! 

寝れなくなってしまったのでトラバでも(妙な時間に寝るからだこの戯け!
今回のトラバテーマは第124回「最近買ったこんな本」だそうです。
ちなみに、俺は「漫画は読むものではなく見るものだ」っていう信条がありますにて、
便宜上漫画を「読む」と言うことはありますが、本とは別物だと思ってます。
なので今回漫画のハナシはしません。
いや語りたい漫画は色々あるけれどもー!! 銀魂の新刊とかMAJORの新刊とか
ツバサの新刊とか先週土曜に発売だったWJとk(本題を忘れるな!

******

はい、最近買った本。間違いなくイロモノですが、敢えて此処で紹介。
「深海生物ファイル(著:北村雄一)」
系統は「へんないきもの(早川いくを)」と同じです。つまりはゲテモノ紹介本
深海という未知の世界の住人たちを、わかりやすい文章とイラスト、珠玉の生写真
楽しめます。写真に載ってるいきもの可愛いよ。きもいけど可愛いよ。

でも、ほんとに深海に棲んでる生き物の画像って、場所が場所だけにレアなんだよね。
それが結構な数収録されてるんだから、史料価値もありそうですね。
俺は所詮ビギナーですから、深海の基礎知識と生き物の生態に感心していた訳ですが。
深海の何を知らなくても、イチから丁寧に説明してくれてるので、楽しめます。
そう考えると1,700円はお買い得なのかも。

******

今さっき読み終わった文庫も、感想がてら。
「アキハバラ@DEEP(石田衣良)」
言わずもがな、俺の大好きな石田衣良さんの作品。
ちなみに俺は石田衣良信者なので、フィルター掛かった話しかしません。
映画化するそうですが、何度も言うけど俺はIWGPシリーズのほうが好きです。
あらすじとしては、アキハバラのおたくが6人集まって会社を設立し、
新型ソフトウェアの開発をはじめ、そのソフトウェアを巡って事件が起きる、という話。
池袋ウエストゲートパークの秋葉原版みたいな感じ。ちょっと違うけど。
俺としては、厚さも読み応えも申し分なし。ドキドキ感はやっぱりIWGPに劣るけど。
ロジカルでフィジカルで二次元的。相変わらずのスマートさに惚れ惚れします。

石田衣良さんの作品は「シャープだ」とか「エッジの利いた」とか評されることが
多いのですが、まあたしかにそうなんだけど、俺は敢えて「スマート」と
表現するのがいいかなぁ、と。いや、レビュアーさんへの挑戦ではなく。
なんていうか、ひとの心に切り込むだけじゃない気がするんだよな。
もっと考えさせるというか、心に切り込まれた傷痕以外の何かが残る感じというか。
この不思議な感じが好きで石田衣良作品を読み続けてるんだけどね。
俺もこんな風に物語を書きたいと思ってがそがそ書いてるんですが、まだまだですな。

******

今回紹介した2冊。購入はご自由に。
深海生物ファイル―あなたの知らない暗黒世界の住人たち 深海生物ファイル―あなたの知らない暗黒世界の住人たち
北村 雄一 (2005/11)
ネコパブリッシング

この商品の詳細を見る

アキハバラ@DEEP アキハバラ@DEEP
石田 衣良 (2006/09)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

******

ブログランキング参加中。
ブログランキングバナー
[ 2006/09/30 03:02 ] バトン・トラバ・質問系 | TB(0) | CM(2)

深海生物ファイル

すごい読んでみたいです。
「へんないきもの」の挿絵もある意味最高だったんで、
この本も期待大ですね。いいなぁ~
実家帰った時に是非見せてください~v
[ 2006/09/30 23:38 ] [ 編集 ]

れす!

コメントありがとうございますー!

「へんないきもの」よりもギャグ率は低いですよ(笑
「へんないきもの」と比べて、史料価値が高いというか、専門性が高い本です。
次にOFF会するときに持って行きますよー!!
[ 2006/10/01 00:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/261-862134be


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。