スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なにがしたくて! 

レポートもやらずに何やってるんだ俺。

******
034:手を繋ぐ――文字書きさんに100のお題より
******

 いったい、なにがほしくて。なにがしたくて。
 俺は、昨晩作ったカレーを頬張る。安いから、と買ったルゥは、俺の舌には甘すぎた。テレビでは、中断されたバラエティ番組の代わりに、総理官邸からの生中継。
「――に、違反する、重要な――」
 俺が聞き取ったのは、ここまで。あとは聞く気も無かったし、番組のテロップを見たらなんとなく想像がついた。次にくる言葉は、きっと、断固とした姿勢を取る決意表明のようなもの。別の局にチャンネルをまわす――どこもかしこも、同じ中継。うんざりだ。俺は思い切ってテレビを主電源から切った。
 隣の近くて遠い国が核兵器の実験をしたことで、俺の住む国は、また面倒な問題を抱えてしまった。新政権になったばかりだ。この国の頭と呼ばれる肩書きを持つひとも大変だろう。俺の経験上、「長」のつく役職には、権利よりも責任がついてまわる。おとぎ話の独裁者が羨ましくなってしまうくらいに、現実の責任は重い。うんざりだ。
 さて、他人事のように話してはいるが、本当は俺にだってかかわりの無い話じゃない。俺は隣の国にかなり近い地域に住んでいるし、だいいち、この国の国民である限り、隣の国の反感を受けなければならないのだ。
 自分が実際にかかわってもいない過去のあやまち。この国の殆どの人間は、その過去に直接かかわったことなど無いというのに。
 いったい、なにがしたくて、なにがほしくて、なにをしてほしくて、彼らは脅かし続けるのだろう。
 俺たちのことも、自国の民のことも。果ては、自国の命運までも危機に晒しながら、なぜそうまでして。

 握手というのは、手を繋ぐことじゃない。あれは、ただ握っているだけだ。
 形式だけの平和に意味なんて無い。真に手と手を取り合って、理想の世界を形成しようじゃないか――なんて、何処かの誰かがいいそうなことだけれど。
 でも、その上辺だけの平和に守られている俺たちは、その文句の意味する所の「真の平和」が何かを知らない。

 ――なあ、俺はダンスがすこぶる嫌いだったんだが、たとえば手を繋いだとして、それが運動会のマイムマイムにならない保証はあるのかい?

(C)KERO Hasunoha
******
あとがき。

なにがしたい(俺が)。
とりあえず、部活に行ってきます(逃げた!(レポートから逃げたよこいつ!!

******

ブログランキング参加中。
ブログランキングバナー
[ 2006/10/09 14:46 ] 小説系 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/278-f57a4a78


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。