スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界の中心で以下略! 

「世界の中心で愛を叫ぶ(片山恭一)」読了。そこで結論:やっぱり駄目だった。
高校のとき(丁度今頃)と現在じゃ考え方変わったかなーと思って読んでみたら
まあ予想されたことですけど、相変わらず不快感満載でした。

うん、主人公は色々考えてて必死に考えててそれはそれは殊勝なことなんだが
結局ひとりよがりで考えが甘いからもうなんていうか眉を顰めるしかない。
白血病の彼女連れて海外行くだ? たかが高校生風情が、何を出来るとも思うなよ。
って高校のときも思ったけど今もそれしか思うところは無い。
だいたいお前それ、人殺しも同然じゃねーの。相手側の両親が温厚でよかったね。

そこで、母親に「母さんも読む?」とメールをしてみました。
彼女も読む前からご馳走様だそうです。で、その返信の中で笑ったひとこと。
『誰か助けてくださーい! って叫ぶ間に救急車呼べ!』

ごもっとも。

******

ブログランキング参加中。
ブログランキングバナー
[ 2006/12/12 19:35 ] 小説系 | TB(0) | CM(4)

あははーやっぱりダメやったみたいやんなぁ?うちもあれは苦手やし、たぶんケロも苦手やと思っとったけど*笑*
もとから恋愛もんが苦手なんは「○万人が泣いた!」とかのせいやと思うんやけど、どうやろう。しらけるし、ゲ○の片隅とかにある恋バナは普通に感動できるもんなぁ
[ 2006/12/12 22:22 ] [ 編集 ]

れす!

コメントありがとうございますー!

やっぱり駄目でした。1年経っても変化はありませんでした。
誰か買ってくれないかと思っているところです(売る気か!
たしかに「○○が泣いた!」とか煽られると「だからなんだ」と突っぱねたくなります。
そう考えると、帯のアオリ文とか広告って随分重要に思えてきますね。
因みに、「恋バナ」は装丁が可愛らしすぎて触れることができません(えぇ(ラノべは何なの
[ 2006/12/12 23:25 ] [ 編集 ]

全米が飛んだ!(飛ぶな

先に、リンク張っちゃってもらってたので、こちらからもお返ししておきました(´▽`)

セカチュー。自分自身もハードカバーの方で読んだんですが、意味が分からなかったですね(ぇ)
結構泣いた人とか、リアルの友人とかでも多かったので、「あれ?自分、これで泣けないけど…まさか心の冷たいヤツ!?」なんて思ってたことが、馬鹿に思えるくらいぶったぎってくれてありがとうです(ぇ)
なんていうか「人の死」というので得られる感動ってのは何だか他の感動とはまた別の所にある"感動"なような気がするんですよねー。悪く言えば、人殺しとけば泣けるでしょうというような安易な考えといいますか……(TOR的のラスト的な(ぇ))
まあ一個人が何をおっしゃるレベルですけど;;

でもなぜかセカチューのドラマでは結構泣いてた気がする自分は涙もろいorz
ドラマで泣けたって事は、単に自分の想像力が足りなかっただけか……。それかBGMに騙されてるか。
ドラマで使われてたBGMは結構ガチに気に入ったっていうね……;
[ 2006/12/13 00:35 ] [ 編集 ]

れすそのに!

コメントありがとうございますー!

誰かに叩かれるかなと思ったのですが、女王の他にもなかまがいてよかったです(ぇ
むしろぶった切ったコメントしたのは母の方かと(笑
俺も感情移入の激しい方なのですが、この作品だけは同い年くらいの話で、
割と移入しやすい筈なのにどうも移入できずに「?」と思ってたのですが。
たしかに、人がいなくなればそれで感動、ってのは安直な考え方ですよね。
感動にも色々種類がありますし。それをいかに表現するかは作家さんの力量であって。
ドラマは見てないんですよねー。でもBGMで泣けるっていうのはわかります。
俺は「銀の龍の背に乗って」で涙腺が準備を始めますから(笑

リンク貼り返しありがとうございますー! 事後承諾すみませんでした;
これからもよろしくお願いします。
[ 2006/12/14 15:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/388-55b35e58


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。