スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

断章のグリムⅢ読了! 

今回モチーフは「人魚姫」。既にグリムでなくなってても(人魚姫はアンデルセン)、
甲田学人だから読むよ! ところで、グリムシリーズだとMissingみたいな毒要素が
少なくなって見えるのは気のせいかしら。いや、Missing級のしとしとぴっちゃんを
やられると、ひとりで生活(特に睡眠時)なんかままならなくなるわけですが。
(そういう理由でMissingを実家に置いてきた)(まじか)(まじだ)

絵も、翠川しんさんから三日月かけるさんに変わって、実はちょっともの足りなく
思ってます。いや、三日月さんの絵が嫌とかそういうわけではなく。
ただ、Missingの(特に12巻扉の詠子さんの印象)が強すぎて、甲田作品=血(てか赤)
みたいなイメージが……いや、黒もイメージ通りだけれども! けれども!
なんか三日月さんはタッチが柔らかいので、黒なんだけど……ああ何かもどかしい。
でも読むけどね。

以下、ネタバレを含むだろうと思われる感想。

******

管理人は神狩屋のおっさんお兄さんが大好きです。
ちなみに、「おっさんお兄さん」とは管理人の周り(特に楽団内)では
「おっさんみたいなお兄さん」または「おっさんになりかけているお兄さん」を
指します。いや、神狩屋さんは年齢的にはおっさんなんだが、どうしても
マスオさんみたいな印象が拭えないのでおっさんお兄さんと呼ばせてくださ(蹴

病院から彼女連れ出して死なせちゃうっていうのは某愛を叫ぶ小説と似てるんだが
このひとならゆるせる。何が違うって、きっと覚悟だよね。死ぬその瞬間まで
一緒にいたいと思ってるのは一緒でも、某自己中小説だと責任取りきれて無いからね。
神狩屋のおっさんお兄さん大好きだよ。もう此処に来て蒼衣より雪乃より好き。

……薄々感じてたんだが、どうも俺「過去に大好きな人を亡くしているひと」に弱いな。
TOSのクラトスしかり、まるマのコンラッドしかり。探せばもっと出てくる希ガス。

えーと、カガリさん(片仮名だと人違いになりそうだ)の話はともかく。
蒼衣がそろそろ雪乃に構いすぎじゃないだろーか、というかその構われてるのに
慣れてきてる雪乃がいるような気がする。こいつもツンデレか。
「……ひょっとして、心配してくれてた?」「殺すわよ!」の遣り取りが
微笑ましくて仕方が無い。1巻から比べると雪乃さん丸くなったなぁ……。

しかし、神狩屋さんの婚約者さんの妹さんがほんとうに潜有者なんだろうか。
なんていうか、甲田氏のことだから、また何かどんでん返しを用意しているような
気がしてならない……。下巻を待てということでしょうね。大人しく待ちます。

******

ブログランキング参加中。
ブログランキングバナー
[ 2006/12/13 00:37 ] 小説系 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/389-ef98c1d6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。