スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドン・ケローネお目見え! 

リクエスト消化の過程で、偶然にも写真に写り込んでしまった俺の同居蛙。
ご要望があったので、晒してみます。画像は例の如く、クリックで拡大です。
先ず最初に横面のアップと基本生態。
ドン・ケローネ(横アップ)
両生類 オオガエル科 ドン・ケローネ
学名 ;Don Kelone
生息地;街。人の近く(でかくてえらそうなわり淋しがりなようです)。
    街の中でも注意すればもそもそと這う姿を見ることもあるようです。
    川や池に住んで「ヌシ」と呼ばれるものもいるようです。
生態 ;世界で最も大きな種のカエルです。
    ジャンプ力があまり無く、もそもそ這って移動します。
    また変態直後の体長10cm位のものはケローネJr.と呼ばれています。
    赤ちゃんなのに大きいです。ちなみに幼生(オタマ)も大きいです。
鳴き声;基本的に無口なので知られていませんが、ドスの効いた低い声で鳴きます。

……とのことですが、ウチにいるケローネはどうやら別種らしく。
座らせてみた
両生類 オオガエル科 ドン・ケローネ チンザ
学名 ;Don Kelone Chinza
生息地;ドン・ケローネと同じく街中。
    雨の日など、塀の上に鎮座ましましている姿が見られます。
    威厳あるその姿に、ついつい手を合わせてしまうひとも多いようです。
生態 ;満腹のドン・ケローネ、または威嚇(お腹を膨らませて大きく見せる)の
    ポーズと思われていましたが、最近の研究で変種であることが明らかに。
    道端に座る若者を見るうちに座ることを覚えた、とする説が有力なようです。
俗説 ;二足歩行をしていた、という目撃情報もありますが、あの小さな足二本で
    大きな体を支えるのは難しいだろうと研究者は話しています。

******

ちなみに上記の説明文、全部ケローネについてきたタグから取りました。
証拠写真俺の創作じゃありません。
ていうかここまで設定を作ってあるぬいぐるみってのもすごいよな。

******

ブログランキング参加中。10000HIT記念企画終了しました! 詳しくはこちら
ブログランキングバナー
[ 2007/01/19 17:04 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

ドンケローネ!!

偶然万歳。ケローネ、かわいいっすね。

てかその横っ面に引っかぶってる白い粉みたいなのなんですか?光の加減でそうみえるのか?

と、ちょっと突っ込んでみました。
[ 2007/01/20 09:25 ] [ 編集 ]

れす!

コメントありがとうございますー!

可愛いでしょう、たまに添い寝とかしてるんですよw 羨ましいでしょう!
あ、粉かぶってるようにも見えますね、横面……。
実はケローネ、ビロード系の光沢を持った毛皮を着ている(!!)んです。
さわり心地抜群ですよw と言うわけで、これは光の加減です。
携帯のライトに照らされて光るケローネも可愛い。
[ 2007/01/20 19:56 ] [ 編集 ]

どんどどどん

ケローネが妙にリアルですなw
そして体がでかいww
手足みじかいww

かわいいですなw
[ 2007/01/20 22:17 ] [ 編集 ]

れすそのに!

コメントありがとうございますー!

可愛いでしょうw(満面の笑み
まあ、まわりにはかなり不評なんですけどね。
[ 2007/01/22 09:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/441-15e2c266


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。