スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私が戦うために! 

戦うための音楽というのがある。

それは、戦いを模したものであったり、戦いに向かう者を鼓舞するものであったりする。

戦いの音楽がある。

それは、己自身が戦うべき音楽であったり、克服すべき問題を孕んだ己が奏する音楽であったりする。

音楽がある。
私が戦うための音楽がある。
私の戦いを模した音楽がある。
戦いに向かう私を鼓舞する音楽がある。
音楽がある。
私の戦いの音楽がある。
私自身が戦うべき音楽がある。
克服すべき問題を孕んだ私が奏する音楽がある。

私が奏でる音楽がある。
悲しみと怒りと憎しみに満ちた音楽がある。
泣き叫びながら奏でる音楽がある。
音楽を戦いに模し、痛みと傷みに奏でる音楽がある。



もはやそれは音楽だろうか?



痛みを伴う。
怒りを掃き出す。
悲しみを表現する。
憎しみを音に載せる。
それも音楽。



しかし、そればかりが音楽だろうか?



私は
この場所で
自身がいると決めた場所で
ここ数ヶ月の間に
戦う以外の音楽を
戦い以外の音楽を
奏でたことはあったか。

逃げずに
諦めずに
貫くと決めたあとで
一度でも
戦いではない音楽を
奏でたことはあったか。



私は、よもや戦いではない音楽の奏し方を忘れてはいまいか。
私は、よもや戦うほかに音楽の奏し方を忘れているのではないか。



私は、戦い以外の音楽を、忘れたのではないか?

******

本気で楽団を退団するにはせっかく得た場と私についた価値が惜しい、けれどこのままでは
私の望む音楽ができないのは必至。音楽家としてはわりと板挟み。今の時点で一般団体に
入団依頼出すのは早計だよな……とりあえず一般団体の方に練習行ける保証(就職とか)が
欲しいな、うん。目指せ就職&勤務地=憧れの一般団体の本拠地だな、うん。

何度も言うけど、私はたのしい音楽がしたいだけなんだよー。

******

ブログランキング参加中。
ブログランキングバナー
[ 2008/11/11 02:10 ] 音楽系 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://phantomlake.blog58.fc2.com/tb.php/994-8ef15c5c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。